読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラスチックダンボールのすすめ

さて、皆様年末の大掃除は如何だったでしょうか。我が家でも大晦日に隅々まで掃除を致しました。それこそ禁断のベッド裏まで。そう、ベッドの下にはダンボール(みかん箱)に詰まった古い玩具や余剰パーツが大量に眠っているのです。


半日かけた掃除が無事終わり、のんびり正月を迎えていたのも束の間、新年早々失神しそうな事態が発生。なんと見たことも無い虫が部屋の壁を這っているじゃないですか。その姿はナウシカに出てくる王蟲のよう。なんだこれ。急いでネットで調べてみると、どうやらダンボールが虫の住処になっている模様。おいおい、毎日その虫が住んでいるダンボールの上でこっちは寝ているんだぜ、これじゃ初夢どころじゃないじゃないか。ということで、ダンボールの廃棄を決意、代替品として目をつけたのがプラダンことプラスチックダンボール。すぐにネットで注文しました。




f:id:kjaerholm:20100110182143j:image:W450
アイリスオーヤマ謹製。色はクリア、青、グレーから選べます。3種類買いましたが、グレーが一番モダンで満足度が高かったです。青はホームレス気分で最悪。避けるべし。



f:id:kjaerholm:20100110182218j:image:W450
接写するとこんな感じ。強度は申し分無し。



しかし未だに発見された虫の詳細は不明。紙を食べるという紙魚(しみ)かと思ったのですが、どうも違うようです(ちなみに紙魚も見た目が非常にグロいので注意。フナムシのような感じ)。続きにその虫の写真を載せておくので、興味のある方はどうぞ。自己責任でお願いします。恐怖のあまりピンボケになってます。名前がわかった方は是非ご教示ください。

僭越ながら、ご自宅で紙のダンボールを使っている方は気をつけたほうがよいですよ。ヒメカツオブシムシ、ゴキブリ、紙魚の住処になりやすいですから。我が家の蟲はどれにも該当しませんでしたが。


f:id:kjaerholm:20100101003330j:image:W450
便所虫ではありません。