読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZOLLMEN  FANCY TOY ポピー

TOY ソフビ ZOLLMEN

f:id:kjaerholm:20100221184131j:image:w450
ゾルメンのファンシートイ、最後を飾るのはペットであろうポピー。


f:id:kjaerholm:20100221184152j:image:w450
f:id:kjaerholm:20100221184300j:image:w450
車にポピー。


f:id:kjaerholm:20100221184208j:image:w450
尻尾は車輪付き。やっぱり車にポピー。


f:id:kjaerholm:20100221184352j:image:w450
f:id:kjaerholm:20100221184432j:image:w450
そして驚きのギミック。頭が取れます。


f:id:kjaerholm:20100221184520j:image:w450
中は普通の空洞。広がる闇。


f:id:kjaerholm:20100221184553j:image:w450
そしてこいつが頭(脳)の部分。誰だ?次男?


f:id:kjaerholm:20100221184612j:image:w450
f:id:kjaerholm:20100221184700j:image:w450
単品で発売して欲しいな、これ。ちなみに上半分は可動します。凄い拘り。


f:id:kjaerholm:20100221184741j:image:w450
ということで再合体。素敵過ぎる。この操っている感が堪らない。



f:id:kjaerholm:20100221184817j:image:w450
元ネタであろうポチポチと。良く似ていますね。


f:id:kjaerholm:20100221184858j:image:w450
最後に一家全員で。4体揃うと圧巻です。これまでとはまた違ったアプローチの製品となるゾルメンのファンシートイ。正直に言うと買うかどうか迷いましたが、今回は正解だったようです。無駄に大きいサイズや徹底した駄玩具っぷりが素晴らしい。よくこんなの製品化したなと思います。ゾルメンさんとしても、これは賭けだったのではないでしょうか。しかしよく考えると、4体で3万円もするんですよね。高い。泣きたくなるほど高い。買うほうとしても賭けでしたよ、本当に。
明らかにチビラくんを意識していると思われますが、ぶたのはなさんのチビラくんシリーズも創作面で影響しているのかな。このファンシートイを手にしたことで、改めてぶたのはな謹製チビラくんの良さを感じることができたのも収穫だったりします。
さて、肝心のカラーバリエーションは出るのでしょうか。出ないような気もしますが、どんな色使いになるのか見てみたい気もします。もう買わないですけど。ちなみに今回のファンシートイ、ヘッダーの裏面にはSPACE TOY(スペーストイ)と書かれています。ヘッダーもせっかくなので別の機会にアップしようかと思います。



追記:各キャラクターの名前の由来ですが、昭和の玩具メーカーからきているとのこと。コメント欄等でご教示いただいた方々、ありがとうございました!勉強になります。
正直ポピーぐらいしかピンとこない…