読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GARGAMEL ガチャメカ2号 ガチャドス

TOY ソフビ GARGAMEL

f:id:kjaerholm:20101011003129j:image
ガーガメルから本当に久しぶりにリリースされたガチャドス。念願のフルカラーバージョンです。


f:id:kjaerholm:20101011003130j:image
f:id:kjaerholm:20101011003131j:image
f:id:kjaerholm:20101011003132j:image
今回の肝はシルバー×クリアブルー×ライトブルーの三色成形。頭部のみ透けている感じが本当に素敵。前回と同じようなコメントになりますが、SF玩具臭プンプンでクラクラきます。



f:id:kjaerholm:20101011003126j:image
f:id:kjaerholm:20101011003127j:image
内部のシルバーはラメ入り。



f:id:kjaerholm:20101011003133j:image
f:id:kjaerholm:20101011003134j:image
はっ、はっ、はー。




f:id:kjaerholm:20101011003135j:image
そしてアタッチメントパーツを装着。手の塗装が剥げないよう、事前にドライヤーで温めてから装着しましょう。




f:id:kjaerholm:20101011003137j:image
ビリビリビリ。


f:id:kjaerholm:20101011003136j:image
ガチョーン。



f:id:kjaerholm:20101011003138j:image
ガチャドクロ1号との対決。



f:id:kjaerholm:20101011003140j:image
f:id:kjaerholm:20101011003139j:image
以上、念願のフルカラーバージョンがこんな素敵なカラーリングで発売されるなんて。眼から変な汁が出てきそうです。とにかくガーガメルさんには御礼を言いたい。ありがとうございます。ガーガメルファンでよかった、ソフビ好きでよかった、ロボダッチ好きでよかった、昭和ロボット好きでよかった、と思わせてくれる逸品です。このガチャメカシリーズは素材、デザイン、カラーリングといった総合的な観点から見た上で、玩具としての一つの完成形だといっても過言では無いかもしれません。
ここまで来たら、何とかガチャロイドまでお願い致します。いや、できれば新作も!


まだ買えるようなので、少しでも気になった方は是非に。
http://www.gargamel.jp/gargamel_xcart/cart01.html