読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threeA 1/6  SLICER TK BAKA

TOY threeA

f:id:kjaerholm:20110430105931j:image
threeAより『Popbot』に登場するSlicer Tomorrow King BAKAです。クローン体であるトゥモローキング(TK)の変異体。
f:id:kjaerholm:20110430105932j:image
f:id:kjaerholm:20110430105933j:image
このゴテゴテ感がたまりません。



f:id:kjaerholm:20110430105934j:image
f:id:kjaerholm:20110430105935j:image
クローンという設定なので、顔は通常のTKとたぶん同じ。どこかのコピー忍者のようにも見えます。



f:id:kjaerholm:20110430105936j:image
f:id:kjaerholm:20110430105937j:image
全身にはグレネードを装備。特に決まった場所は無いので、自分で自由に付けることができます。全部で22個。




f:id:kjaerholm:20110430105939j:image
f:id:kjaerholm:20110430105940j:image
背中にはバックパックのようなバッテリーを装備。「大麻」という表記がださかっこいい。如何にも外国の方が付けそうな文字ですね。やっぱりアシュレイ・ウッド氏が指定したのかな。ちょっとWWRっぽくも見えます。


f:id:kjaerholm:20110430105938j:image
バッテリーに繋がれたブレード。



f:id:kjaerholm:20110430105942j:image
f:id:kjaerholm:20110430105941j:image
f:id:kjaerholm:20110430105944j:image
以上、3AのTK BAKAでした。無駄にゴテゴテした装備、擬似SF的なデザイン、どれをとっても完璧です。これまで発売されたthreeAの1/6シリーズの中では一番好きなデザインかもしれません。発売は9月でしたので、ようやくの到着。受注生産に近い形なので仕方ないのですが、予約してから届くまでの期間がもう少し省略できれば言うことなしでしょうか。
ちなみに今回もバリエーションとして別カラーのkyuuketsukiがリリースされています。3AA会員限定だったため、当時非会員だった自分は残念ながら入手できず。ノーマルカラーのみで我慢です。まぁ現在は3AAになってますので、涙を呑む機会は減ってきましたが、その分支出が急増して大変です。魅力的なバリエーションが多いですからね。といっても3AAになって以降予約した製品は一つも届いていませんが。次に届くのはDW Commanderかな。
今回は雑嚢を含めパーツが多く手間がかかっているせいか、JCと比較して少し高めの120ドル。当時のレート換算で10324円(送料込)。相変わらず圧倒的なコストパフォーマンス。引き続き気に入ったものはモリモリ買っていきたいと思います。