読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN)

TOY BANDAI

f:id:kjaerholm:20110908222152j:image
もうGFFシリーズは買わないって決めていたのに。バンダイのGFFメタルコンポジットガンダムオリジン版です。


f:id:kjaerholm:20110908222153j:image
f:id:kjaerholm:20110908222154j:image
メリハリのある大変良いプロポーション。シールドが逆なのは仕様です(安彦氏の解釈)。


f:id:kjaerholm:20110908222206j:image
エッジの利いたボディ。塗装とマーキングも完璧です。



f:id:kjaerholm:20110908222201j:image
コアファイターならぬ、コアポッドも収納可能。コアポッドは完全変形です。



f:id:kjaerholm:20110908222155j:image
f:id:kjaerholm:20110908222156j:image
各関節には合金が使われており、その安定感と重量感の素晴らしさには思わず唸ってしまうほど。




f:id:kjaerholm:20110908222157j:image
f:id:kjaerholm:20110908222202j:image
f:id:kjaerholm:20110908222158j:image

オリジン版のガンダムは改修に伴い3つのバリエーションが存在。製品ではどの形態も再現できますが、今回はマグネットコーティングが施された後期版にしてみました。マグネットコーティングにより間接部は金属で覆われています。加えて膝、脹脛のバーニアも展開。


f:id:kjaerholm:20110908222159j:image
f:id:kjaerholm:20110908222200j:image
そして今回の唯一かつ最大の問題は顔。赤色塗装がずれまくり、はみ出しまくりなのです。ネット上のレビュー等を見る限り、きれいな製品はほとんど無い状態。バンダイに交換のお願いを出しても、まともな顔のものが帰ってこないとか。うちの製品も酷いものでしたので、素人ながら若干手直しを施しています。下地の白塗装を犯さないよう慎重に赤塗装のはみ出し部分を剥がし(ガンダムマーカーの消しペンを使用)、塗装が足りていない部分はこれまたガンダムマーカーのレッドで補正。大分マシになったかな。




f:id:kjaerholm:20110908222203j:image
このショルダーキャノンがMSVっぽくてたまらないのです。ちなみに本来後期版はショルダーキャノンを装備していません。




f:id:kjaerholm:20110908222207j:image
背部の密度感もいい。





f:id:kjaerholm:20110908222204j:image
f:id:kjaerholm:20110908222205j:image
以上、GFF METAL COMPOSITEガンダム(THE ORIGIN)でした。もうGFFシリーズは買わないと誓った心をぐらつかせるほど素敵なガンダムに仕上がっています。ボディの圧倒的な完成度に加え、従来のガンダムとは異なる特徴的な装備と解釈、MSVを思わせるようなショルダーキャノンに黄色いアンテナ。ガンダムなんて腐るほど製品を持っていますし、MGの出来に満足していたので、まさか再び購入することになるとは思ってもいませんでしたが、オリジン版に改めて惚れてしまいました。THE ORIGINはアニメ化も決定しているようで、またその頃に再販されるとは思いますが、変なプレミアがついちゃうかもしれませんので気になる方は是非。顔の塗装に目を瞑れる、または手直し出来る方でしたら。
ただ、バンダイにはとにかく猛省してほしい。ロボットは顔が命だよ。もういい加減まともな塗装ができないなら別パーツ化してくれ。ついでに言っておくと、GFF METAL COMPOSITEシリーズはいい加減Ex-Sガンダムを出すべきだと思うんだ。カトキハジメ氏とGFFシリーズを象徴するガンダムなんだから。本当にどうしてゼータプラスなんかを初めに製品化したんだもう。