読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDICOMTOY RAH 電人ザボーガー

TOY MEDICOMTOY

f:id:kjaerholm:20111010010313j:image
前回のオートバジンに続いて、メディコムトイのRAHより電人ザボーガーです。本日公開の映画版になります。



f:id:kjaerholm:20111010010314j:image
f:id:kjaerholm:20111010010315j:image
全身メカメカしいデザイン。





f:id:kjaerholm:20111010010316j:image
凛々しい眉毛。




f:id:kjaerholm:20111010010317j:image
f:id:kjaerholm:20111010010318j:image
間接にはソフビ製のカバーが施されています。




f:id:kjaerholm:20111010010319j:image
このタンクが好き。




f:id:kjaerholm:20111010010320j:image
腰の塗装はメタリックレッド。退色が怖い。





f:id:kjaerholm:20111010010321j:image
今回の残念ポイントは足首間接の弱さ。決してゆるいわけでは無いのですが、身体の重さに耐えられないため自立が不安定。




f:id:kjaerholm:20111010010322j:image
f:id:kjaerholm:20111010010323j:image
ということで定番の間接強化方法である木工用ボンドを流し込みました。流し込むというよりは、押し込むといった表現のほうが適切かな。木工用ボンドは固まった後もPVC等には接着されないため、ゴムパッキンのような役割を果たしてくれます。固まった後は透明になって目立たないのもポイント。



f:id:kjaerholm:20111010010326j:image
かかってこい。




f:id:kjaerholm:20111010010325j:image
f:id:kjaerholm:20111010010324j:image
以上、RAH電人ザボーガーでした。オートバジンも非常に良い出来でしたが、このザボーガーも負けず劣らず良い出来となっています。ほとんど完璧。そういえば偶然ですがオートバジンもザボーガーも同じバイクロボですね。しかしメディコムさんのロボものと特撮ものは最近ハズレが無いな。
今回のザボーガーは今月公開される映画版ということで、過去のTVシリーズとは若干異なるデザインになっています。従来のデザインのよさを残しつつブラッシュアップされた姿に痺れます。Amazon限定のストロングザボーガーも楽しみです。
繰り返しになりますが井口昇監督、そして板尾創路主演!の映画『電人ザボーガー』は本日公開です。これは絶対に見に行く。青年期、熟年期という二世代に渡る壮大なドラマがどのような展開を見せるのか、今から楽しみです。ヒーローのその後の姿って基本的にタブーですからね。



2つめのディレクターズカット版の予告が秀逸。「ザボーガー!あのカップルを狙え!!」