読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threeA WWR  Jungle Ranger Grunt

f:id:kjaerholm:20111023012528j:image
threeAのWWRシリーズ最新作は最下級地球人兵士のグランツ。このJunglerカラーはthreeAA会員限定で発売されました。ちなみにセットで発売されたスクエアの写真はうっかり撮り忘れてしまったのでご容赦を。




f:id:kjaerholm:20111023012529j:image
f:id:kjaerholm:20111023012530j:image
全身雑嚢だらけです。



f:id:kjaerholm:20111023012531j:image
f:id:kjaerholm:20111023012532j:image
f:id:kjaerholm:20111023012533j:image
ガスマスクとヘルメットをはずすと、とまと頭のご尊顔がお目見え。グランツは十分なトレーニングを受けていない捨て駒扱いの若い兵士という設定。ということであどけない表情になっています。



f:id:kjaerholm:20111023012534j:image
f:id:kjaerholm:20111023012535j:image
胸の雑嚢はマジックテープで接着。



f:id:kjaerholm:20111023012536j:image
ガスマスクにつながれているタンクは、下級兵士らしく小さめな造り。




f:id:kjaerholm:20111023012537j:image
f:id:kjaerholm:20111023012538j:image
片腕にはシールドが。ザクっぽい。



f:id:kjaerholm:20111023012539j:image
f:id:kjaerholm:20111023012540j:image
ジャングラーということでマチェーテも装備。



f:id:kjaerholm:20111023012544j:image
コマンダーと並べて。




f:id:kjaerholm:20111023012541j:image
f:id:kjaerholm:20111023012543j:image
以上、WWR Gruntでした。設定では下級兵士扱いですが、全身に配置された雑嚢や付属する武器の多さ等、装備は今までで一番豪華なので非常に満足度が高いです。
WWRの醍醐味はSF成分とミリタリー成分の絶妙なバランスにあると個人的には考えています。これまでにリリースされたプリュームやコマンダーはどちらかというとSF寄りのデザインでしたが、今回のグランツはミリタリー成分が非常に強いデザイン。ミリタリーフィギュア好きにも訴えるものがあるのではないでしょうか。
この迷彩模様のジャングラーカラーは会員限定での販売でしたが、これ以外に通常販売分として3タイプのカラーが発売になっています。個人的にはブラックベースのステルスグランツがプロテクトギアっぽくて圧倒的に格好いいなと思ったので、買わなかったことを少し後悔。ジャングラーはどちらかというとガンダムのザクっぽい感じかな。
グランツは他に発売済みのものとしてメディックとEMGYがありますが、残念ながらEMGYは買えませんでした。EMGYが非常に好きなので悲しい・・・