HotToys ムービー・マスターピース DX ジャック・スパロウ

f:id:kjaerholm:20111203222852j:image
ホットトイズの最上位ブランドであるムービー・マスターピース DXより、 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のジャック・スパロウです。



f:id:kjaerholm:20111203222853j:image
f:id:kjaerholm:20111203222854j:image
基本的には茶色。



f:id:kjaerholm:20111203222726j:image
正面顔。80年代風に言うとクリソツです。



f:id:kjaerholm:20111203222737j:image
f:id:kjaerholm:20111203222738j:image
DX版ということでおなじみの眼球可動システム(Parallel Eyeball Rolling System =PERS)を搭載。



f:id:kjaerholm:20111203222739j:image
f:id:kjaerholm:20111203222740j:image
眼球を動かしたいときはカツラをまずはずします。




f:id:kjaerholm:20111203222743j:image
頭部とカツラの間には磁石がありますので、強風でもズレることはありません。アデランスも吃驚です。


f:id:kjaerholm:20111203222742j:image
f:id:kjaerholm:20111203222744j:image
頭部裏側にあるレバーを動かすことで眼球も可動。これが実に楽しい。一度やったら病み付きになること間違いなし。尚、この写真にある顔はオプションで付属しているにやけ顔。どうせならカツラももう1つつけて欲しかったな。



f:id:kjaerholm:20111203222741j:image
カツラの上に帽子をセットすることも可能です。ちなみにこの三角帽、恐らくなんですけどPVCではなく不織布でできています。やたらと軽い。地味に出来が良いです。


f:id:kjaerholm:20111203222735j:image
ブーツはレザーのような質感を再現。これも凄い。


f:id:kjaerholm:20111203222734j:image
f:id:kjaerholm:20111203222727j:image
f:id:kjaerholm:20111203222728j:image
f:id:kjaerholm:20111203222729j:image
f:id:kjaerholm:20111203222730j:image
f:id:kjaerholm:20111203222731j:image
f:id:kjaerholm:20111203222733j:image
f:id:kjaerholm:20111203222732j:image
f:id:kjaerholm:20111203222736j:image
各パーツも一々細かく高い質感を誇っています。


f:id:kjaerholm:20111203222745j:image
f:id:kjaerholm:20111203222746j:image
そのほかアクセサリーも多数付属。



f:id:kjaerholm:20111203222855j:image
で、最大のアクセサリーがこちら。そう、そのまんま舵です。嬉しいおまけだけど、とにかく大きくて邪魔。ちなみにきちんとグルグル回ります。



f:id:kjaerholm:20111203222856j:image
f:id:kjaerholm:20111203222850j:image
f:id:kjaerholm:20111203222857j:image
f:id:kjaerholm:20111203222851j:image
以上、ホットトイズのジャック・スパロウでした。先に言っておきますと、パイレーツ・オブ・カリビアンは見たことがありません。そしてジョニー・デップに特に思い入れがあるわけでもございません。ただただ格好良い海賊のフィギュアが欲しかった、そんな私でも大変満足できる素晴らしい製品に仕上がっています。
ムービー・マスターピースのDX版、自分たちで最上位ブランドと位置づけているだけあって本当に素晴らしいクオリティです。劇中のジャックそっくりなフェイスパーツはもちろんのこと、服や細かな付属品、アクセサリーにいたるまで材質から徹底的に拘られています。改めて1/6フィギュアのトップメーカーとしての実力を見せ付けられました。アイアンマンも素晴らしい出来なのですが、あれは所謂素体に服を着せていく1/6フィギュアではなく、1/6サイズの高級玩具なんですよね。
そして何より眼球可動システムPERSが楽しい!これを楽しむためだけでも買う価値がありますよ。可動式にしながら造形、質感が落ちない、破綻しないのは本当に凄いと思います。今回はフェイスパーツが2種類付いていますので、1つは本体に装着して飾り、もう1つは純粋に眼をグルグル回して遊ぶためだけに使うことができるのです。
ホットトイズさんが出す製品は先に通常版が出て、後からDX版が発売され買い直しを要求されるケースがありますので、是非今後は常にDX版で勝負して欲しいところ。DX版という冠ははずしても構わないので、PERSは標準搭載にして欲しい。一度このシステムを味わってしまうと、もう以前のものでは満足できなくなってしまいそうです。あー、DX版のジョーカーをスルーした自分が怨めしい。