読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linden 水木しげる妖怪シリーズ ゲゲゲの鬼太郎 さざえ鬼

 
 
 

f:id:kjaerholm:20120730153631j:plain

ワンフェス2012夏購入品第一弾。リンデンより「水木しげる 妖怪シリーズ ゲゲゲの鬼太郎」からサザエの妖怪さざえ鬼(栄螺鬼)です。「人魚の子はいらんかねーっ」

 

f:id:kjaerholm:20120730154149j:plain

f:id:kjaerholm:20120730154201j:plain

フジツボびっちりのポッチャリ体形。

 

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154232j:plain

チャームポイントであり弱点でもある口の中の目玉を再現。

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154408j:plain

飛び出る舌(目玉)

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154427j:plain

目玉は可動します。こっち見るな。

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154504j:plain

目玉はとりはずし可能。

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154546j:plain

チッチキチー(大木こだま・ひびき)

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154658j:plain

f:id:kjaerholm:20120730154710j:plain

可動箇所はすくないんですが、手や指の角度が絶妙で、ちょっと動かすだけでやたらとノリの良いキャラに様変わり。イエイ。

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154802j:plain

lindenの水木妖怪揃い踏み。今のところ全てモノアイ。

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120730154839j:plain

最後にYo~、ということでリンデンのさざえ鬼でした。今回で水木しげる妖怪シリーズも第三弾、相変わらずの良いキャラクターチョイスと高いクオリティに仕上がっております。淡いグリーンの成型色も凄く良いですね。

前回のエロモドキと同様、造形が絶妙で、ちょっと動かすだけで躍動感が出ます。造りの丁寧さは言わずもがな。リンデンさんのソフビって他の多くのメーカーさんと比べると質感が一段高いように思えるのですが、気のせいでしょうか。確かオビツ製作所を使っているはずなので、そのあたりが影響しているのかも。

さて、イベントのたびに驚きを与えてくれるリンデンさん、今回は紹介したさざえ鬼以外に新作として、ファミキャラシリーズ『高橋名人の冒険島』キュラ大王(エリア3)もリリースされました。今回はよく知らないキャラクターだったので購入を見送りましたが(冒険島自体はプレイしたことがあるんですけど)、魅力的なシリーズなので是非更なる展開を期待したいです。水木しげる妖怪シリーズと火の鳥シリーズにも期待しています。

写真は取っていませんが、奇譚クラブさんから出る予定のガチャポン火の鳥も凄く良かったですよ。あっちも楽しみにしています。奇譚クラブさんだからクオリティの不安も無いことですし。