読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンボク  アトム大使

 
 
 

f:id:kjaerholm:20120813215206j:plain

ワンフェス2012夏戦利品第七弾。デンボクよりアトム大使です。『鉄腕アトム』の原典ともいうべき作品ですね。

 

f:id:kjaerholm:20120813215600j:plain

f:id:kjaerholm:20120813215715j:plain

f:id:kjaerholm:20120813215724j:plain

上半身は新規造形。それ以外は『鉄腕アトム・ベトナムの天使』の流用かな?

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220022j:plain

f:id:kjaerholm:20120813220032j:plain

腕部は体と一体成型のため可動せず、頭部も接着されているので取れません。

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220202j:plain

首はきちんと埋まっています。

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220230j:plain

頭部は逆に開口。

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220307j:plain

お座りアトムと。こう見ると肌の色味が微妙に違いますね。

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220337j:plain

ステン。

 

 

 

 

f:id:kjaerholm:20120813220354j:plain

f:id:kjaerholm:20120813220404j:plain

以上、デンボクのアトム大使でした。『アトム大使』は残念ながら未読ですが、このアンパンマン的なシチュエーションにぐっと魅かれ購入に至りました。作中では、地球人と宇宙人の戦争を解決すべく交渉に乗り出す「地球人でも宇宙人でもないロボット少年」という位置づけのようですね。

製品はデンボクさんですから安心のクオリティ。ソフビという素材を活かしたやわらかい表現で、アトム特有の可愛らしさがにじみ出ています。また、マントの質感も十分です。取り外し不可ですが、その分ガッチリ固定されていて安心。

『アトム大使』は鉄腕アトムの前身ということもあり、原作を見る限りでは一般的なアトムと若干デザインが異なるように感じられます。しかしデンボクさんのアトム大使は誰しもがイメージするアトムの姿。そのためオマージュ作品として楽しむのが正しい姿勢かもしれませんね。

是非今後もマニアックにアトムシリーズを展開してほしいなと思います。