読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーフェスティバル2012冬に行ってきた。

LIFE TOY

2012年2月12日、三進法で現すと4802という日に開催されたワンフェス2012冬。人混みが嫌い、並ぶのも嫌いなため普段は出不精な身ではありますが、少しお金を余分に払えばあまり並ばなくても入場できる仕組みが導入されましたので、それを利用して久しぶりに参加してまいりました。

今回、幸運にも開場前から場内で待機することができましたので、直前の雰囲気というものを堪能することができました。ディーラーダッシュに対する注意アナウンスこそなかなかの物々しさだったものの、総じてまったりとした感じで、ディーラーで参加するのもきっと楽しいんだろうな、そんな小学生みたいな感想を抱いたのでした。

ワンダーフェスティバルはそもそもガレージキットの祭典という位置づけですが、近年は玩具メーカーによる新製品の展示会という側面もあり、企業ブース目当ての人とガレキ目当ての人で二分化される傾向にもあるようです。わたしの愛好するソフビも、個人や小規模メーカーが創作するという意味でガレージキット的な側面があるせいか、各メーカーさんは比較的積極的に出展されているようで、ソフビだけが目的であっても飽きることはありません。当日版権やオリジナルのガレージキット、ソフビを堪能するもよし、企業ブースで新製品に一喜一憂するもよし、18禁ブースで性欲を満たすもよし、ブースにいる可愛い売り子の女の子に声をかけるもよし、コスプレを楽しむもよし。まさに祭りという名前にふさわしいイベントになっております。

購入したものは次の記事以降でまったりと紹介していきたいと思いますが、取り急ぎ雑感と後悔リスト。
【雑感】
・メディコムトイの赤司社長とゴルドさん(ロバート・ボールドウィン氏)には何度もニアミスした。趣味が似ているようで。
・カテゴリー別に島を分ける必要は無いが、他社品を販売するだけの玩具業者は18禁ブースのようにひとまとめにして欲しかった。
・思いのほか女性比率が高くて驚き。特にカメラマン。あれは個人の趣味なのか、それともメディア関係のお仕事なのか。

【後悔】
植物少女園さんのTIGER&BUNNY胸像の抽選がはずれた。嗚呼。
TAMA FactoryさんのARIさんフィギュアを買わなかった(『南河内パチモン製作所』さんのページ中段を参照)。いいなと思ったのですが、ブースの売り子さんが昔付き合っていた女性にそっくりで動揺したもので、というのは冗談ですが、特にHPが無いようで通販とかお願いできそうにも無いのが辛いところ。
・M1号さんのガラダマは写真以上に綺麗だったので買っておけばよかった。
・アトム・A・アマレスラーさんの海女Sunshineも到着した頃には売り切れ・・・
・グッスマブースは人多すぎ、たどり着いた頃には疲労困憊だったため結局スルー。threeAの展示ぐらい見ておけばよかった。
ZOOMOTHさんの1/1ベビーメトロイド、最後の1個を目の前で赤司社長に買われた(笑)。これは完全に事前チェック漏れ。




ということで写真が一枚も無く恐縮ですが、次から買ったもの紹介に入ります。