読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンボク おすわりアトム

TOY ソフビ デンボク

f:id:kjaerholm:20120218013931j:image
ワンダーフェスティバル2012[冬]戦利品第五弾。デンボクよりおすわりアトムです。書くまでもなく『鉄腕アトム』が出典となります。



f:id:kjaerholm:20120218013932j:image
f:id:kjaerholm:20120218013933j:image
名前の通り座っているアトム。




f:id:kjaerholm:20120218013934j:image
ブーツは別パーツ。塗装かと思いきや成型色から違うという嬉しい仕様。



f:id:kjaerholm:20120218013935j:image
f:id:kjaerholm:20120218013936j:image
首をどちらに動かしても可愛いです。そして座っている姿から可動は限られていると思いきや・・・







f:id:kjaerholm:20120218013937j:image
ズッコケ!!




f:id:kjaerholm:20120218013938j:image
ブリッヂ!!!


てな具合になかなかのアクティブぶりを見せ付けてくれます。






f:id:kjaerholm:20120218013939j:image
f:id:kjaerholm:20120218013940j:image
以上、デンボクのおすわりアトムでした。本製品はトレフェスで発売されたもののバージョン違いとなります。トレフェス版は閉眼しているのに対し、ワンフェス版は開眼。鉄腕アトムにそこまで詳しくないのですが、開眼版のほうがモチーフどおりになるのかな?
製品の出来自体は老舗のデンボクさんらしく安心のクオリティ。ブーツが成型色から異なっていたのは嬉しいサプライズでした。塗装だと微妙に質感が変わりますからね。塗装が最小限に抑えられている関係で、全身がツルツルテカテカとソフビ好きにはたまらない感じになっています。
実際手にしてみると想像以上の可愛さだったため、閉眼バージョンも欲しくなってきました。また、同時発売された団長のアトム(アトム今昔物語より)を見送ったことも後悔。両者とも次のトレフェスで再販されることに期待したいです。