読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linden 手塚治虫 『火の鳥シリーズ 望郷編』 コム(原作カラー版)

TOY ソフビ linden

f:id:kjaerholm:20120303224348j:image
ワンダーフェスティバル2012[冬]戦利品第十一弾。リンデンより『火の鳥 望郷編』に登場する原作カラー版のコムです。




f:id:kjaerholm:20120303224349j:image
f:id:kjaerholm:20120303224350j:image
360度どこから見てもコム。コムコムしてます。



f:id:kjaerholm:20120303224351j:image
複雑な塗装ながら綺麗に再現。この辺のリンデンさんの丁寧さは毎度頭が下がります。




f:id:kjaerholm:20120303224352j:image
f:id:kjaerholm:20120303224355j:image
両手足と首が可動。バレエを踊っているかのような可憐なポーズも。



f:id:kjaerholm:20120303224356j:image
第一弾カラーと並べて。甲乙つけ難い。



f:id:kjaerholm:20120303224357j:image
コムといえばムーピーと並べないわけにはいきません。ピンクのムーピーは長老としてリリースされてますが、この写真ではコムのお母さんということにしておきましょう。




f:id:kjaerholm:20120303224353j:image
以上、リンデンのコムでした。コムは既に1体所持していましたが、やはり原作版カラーでのリリースは嬉しいですね。繰り返しになりますが、どちらのカラーも本当に甲乙つけ難いです。
コムは幼児体形ということもあり、温かみのあるソフビという素材がうってつけ。そこにリンデンさんの丸みのある造形が相まって、非常に可愛らしい製品に仕上がっています。微妙に内股にできるところとか、本当にいいんですよね。今後の火の鳥シリーズの展開にも期待しております。




f:id:kjaerholm:20120303230642j:image
最後におまけの未塗装オッドエッグスを含めたリンデンさんのワンフェス販売品を並べて。版権物もいいですが、オッドエッグスみたいなオリジナル品もまた見てみたいですね。オッドエッグスもシリーズ化しないのかな。