読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plastica/f-face(浅井真紀) ファニカ

f:id:kjaerholm:20130216211043j:plain
ワンフェス2013冬戦利品第五弾。浅井真紀氏のplastica/f-faceより可動素体funicaです。




f:id:kjaerholm:20130216211044j:plain
f:id:kjaerholm:20130216211045j:plain
f:id:kjaerholm:20130216211046j:plain
ガレキということで自分で組み立て。所要時間は3時間ぐらいかな。


f:id:kjaerholm:20130216211047j:plain
f:id:kjaerholm:20130216211049j:plain
可動はストレス無し。


f:id:kjaerholm:20130216211050j:plain
そして不織布の服を脱がすとこんな感じ。パンツはソフビ製です。figmaでも使われている手法ですね。




f:id:kjaerholm:20130216211051j:plain
f:id:kjaerholm:20130216211052j:plain
ネジ部分を締めて関節の強度を調整することが可能です。



f:id:kjaerholm:20130216211042j:plain
いろいろと自粛。




f:id:kjaerholm:20130216211048j:plain
以上、f-faceのファニカでした。浅井真紀氏が完全新規の可動物ガレキを手がけたのは何年ぶりのことでしょうか。トップをねらえ2!のノノ以来かなな。5年以上前に作ったものを現代の方法論でリニューアルしたそう。

f-face謹製のパラベラムやネジ(Oリング)、シリコンチューブ等を組み合わせることで、各関節は強度及び可動範囲ともに一般玩具を上回るものになっています。とにかく動かし甲斐があり、ガレージキットながらアクションフィギュアの鑑のような製品に仕上がっています。ちなみに氏のサイトを見る限り、シルバニアファミリーの小物とも相性が良いようです。
組み立て時間は諸々含めて3時間程度でしょうか。デザインナイフやニッパー、ドライバーとピンバイスさえ持っていれば誰でも組み立てることができる点も魅力です。

まあでも最大の魅力はやっぱり浅井さんの造形的な美しさなんですけどね。あんまり言及すると今回は誤解されそうなので控えますが、良いものは良いのです。オリジナル製品ということもあり、今後通販も検討されているとのことなので、気になった方は是非。ブースで展示されていたMMS(武装神姫)に代わる新素体にも期待しています。



ということで今回でワンフェス2013冬戦利品の紹介も終了です。他にウィーゴも買いましたが、組み立てるのは当分先になりそうなので。
さて、今回のワンフェスは参加するかどうかギリギリまで悩んだ結果、ダイレクトパス無しのノンビリ参加となりましたが、欲しいものは全て買えてしまったので自分でも驚いています。どのブースさんもある程度数を用意してくれていたおかげでしょうか。
しかし改めて振り返りますと、立体物があふれんばかりに展示販売されているワンフェスというイベントは本当に楽しく素晴らしいお祭りなんだということを実感させられます。といいながら毎度参加するのが面倒だと思ってしまうのですが、今のところ参加して後悔したことは無いです。特に購入するものが無い場合も、行列が無くなるお昼頃にふらっと顔を出すだけでも十分に楽しめるかもしれません。さて、夏はどうしようかな。