読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZOLLMEN 円盤怪獣マザー

TOY ソフビ ZOLLMEN

f:id:kjaerholm:20130427230251j:plain
ZOLLMENより円盤怪獣マザーです。今回のカラーリングは受注生産方式での販売でした。




f:id:kjaerholm:20130427230252j:plain
f:id:kjaerholm:20130427230253j:plain
f:id:kjaerholm:20130427230254j:plain
色合いからブロッコリーが彷彿とされます。



f:id:kjaerholm:20130427230255j:plain
スプレーは濃いグリーンにシルバー、メタリックパープルにクリアーイエローの4色でしょうか。




f:id:kjaerholm:20130427230256j:plain
f:id:kjaerholm:20130427230257j:plain
f:id:kjaerholm:20130427230258j:plain
腕部に角度がついているので、少し動かすだけで表情がついて良い感じです。




f:id:kjaerholm:20130427230300j:plain
ランブルモンスターズ版マザーと。



f:id:kjaerholm:20130427230301j:plain
先日紹介したビリケン商会製ガラモンと。



f:id:kjaerholm:20130427230259j:plain
以上、ゾルメンの円盤怪獣マザーでした。やはり円盤怪獣のデザインは秀逸です。既存の怪獣の意匠を取り込みつつ、そこにSF的な要素を加えることで唯一無二な姿に仕上がっています。円盤を取り込んだ怪獣なのか、それとも円盤から何かが増殖して怪獣になったのか。しかし今回のブロッコリー的なカラーリングはどこかの似たソフビで見かけたような気がしますが、意図したものでしょうかね。

さて、この円盤怪獣といえばその秀逸なデザインもあってソフビ界隈では大変な人気を誇っていましたが、リリースの都度抽選販売になるため入手難易度の高さでもなかなかの存在感を放っていました。そんなソフビが今回は受注生産。ZOLLMENさんでやりたいカラーリングは出し尽くしたので受注に踏み切ったのでしょうか。それともユーザーの強い要望に応えた形なのでしょうか。受注生産方式は安定的だとお考えになる方もいらっしゃるでしょうが、実際のところメーカーとしては多少なりともリスクのある方式なので、いずれにしても有り難いことこの上ないです。

ちなみに先日バーストロン、再生バーストロンも受注生産方式でリリースされています。こうやって毎度と言わずとも定期的にユーザーフレンドリーな販売方法を採用することは、結果的にユーザー離れを防ぎ業界の健全化にも繋がると思いますので、是非またいつか検討して欲しいところです。どこかのお行儀の悪いメーカーの手本になる形で。