読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルヘッド バイオナックル

f:id:kjaerholm:20130525221055j:plain
5月に上野のヤマシロヤで開催されたリアルヘッド主催のイベント『大江戸ソフビ道五十三次』でリリースされたバイオナックルです。


f:id:kjaerholm:20130525221056j:plain
f:id:kjaerholm:20130525221057j:plain
f:id:kjaerholm:20130525221058j:plain
新規造形の頭部。



f:id:kjaerholm:20130525221059j:plain
新規造形の下腕部。上腕部は海女Sunshineなどにも使われているミュータントカオスと同デザインのパーツの流用です。





f:id:kjaerholm:20130525221101j:plain
f:id:kjaerholm:20130525221100j:plain
f:id:kjaerholm:20130525221102j:plain
f:id:kjaerholm:20130525221104j:plain
カオストルーパーと。


f:id:kjaerholm:20130525221105j:plain
果し合い。





f:id:kjaerholm:20130525221103j:plain
以上、REALHEADのバイオナックルでした。リアルヘッドさんによる新たなキャラクターは機械と生物が融合したようなSFマインド溢れるデザインになっています。ボディはカオストルーパーシリーズと共通ながら、新規に造られた頭部及び腕部デザインが見事にマッチしており、単体でも非常に存在感のある姿になっています。

特にかっこいいのは、頭部及び腕部から覗く体繊維のような部分。ロボ的なデザインながら、生物的な要素を醸し出す本キャラクターの肝の部分ではないでしょうか。
そして個人的にお気に入りなのが、このイエローベースのカラーリング。某トランスフォーマーのロボットを彷彿とさせる色合いがヒロイックな感じで良いと思うのです。

カオストルーパーのボディが初めてお目見えしたときは、カオスマンボディほどは横展開ができないんじゃないかと勝手に少しだけ心配しておりましたが(カオスマンボディの応用力がずば抜けているだけなんですけど)、それを吹き飛ばすような素晴らしいデザインだと思います。トルーパーボディを使ったキャラクターは他にもいくつかリリースされていますが、まだ入手できていないものもいくつかあるので、いずれ購入したいところです。ライデンとか。