読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CURE ブギーマン THE FLY ver.

f:id:kjaerholm:20130629234043j:plain
CUREのBOOGIE-MAN。新作はTHE FLYバージョン。


f:id:kjaerholm:20130629234044j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234045j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234046j:plain
マスクはシンプルなホワイト。


f:id:kjaerholm:20130629234054j:plain
マスクをはずすといつものブギーマンフェイス。眼や歯のグラデーションが非常に丁寧。


f:id:kjaerholm:20130629234047j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234051j:plain
そして今回のザ・フライバージョンの最大の特徴は全身に吹かれたマジョーラだと思われる塗料。光の加減によってグリーンやパープル、ゴールドのように色調が変化します。まさに鈍色の蝿。



f:id:kjaerholm:20130629234049j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234048j:plain
爪もシンプルながら非常に凝った塗装。



f:id:kjaerholm:20130629234050j:plain
腕輪、足輪もマットブラックで丁寧に塗装されていたり。



f:id:kjaerholm:20130629234053j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234052j:plain
f:id:kjaerholm:20130629234055j:plain
鎌は男の浪漫。


f:id:kjaerholm:20130629234057j:plain
X-RAY DEVIL BOOGIE-MANと。内臓の有無で印象が変わります。



f:id:kjaerholm:20130629234056j:plain
以上、CUREのブギーマン THE FLY ver.でした。非常に凝ったタイプも多いブギーマンの中では非常にベーシックな姿になっています。加えて彩色も非常にシンプルながら、実際は細部に至るまで大変強いこだわりが見られるCUREファンのためのブギーマン、それがこのTHE FLYバージョンだと思います。
個人的にブギーマンは内臓が見えていなきゃ微妙だと思っていましたが、このバージョンで考え方が変わりました。シンプルなだけに何度見ても飽きない素晴らしい仕様の製品です。

尚、本バージョンはシークレットベースにて少数販売されました。恐らく数は20個も無いと思います。塗装にかなり手間がかかるようなので、大量生産は難しかったようですが、もうちょっと多く生産してくれると有り難いですね。