読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ ロボット魂 龍星丸

f:id:kjaerholm:20130914120240j:plain
バンダイのロボット魂SIDE MASHINより、『魔神英雄伝ワタル2』後半の主人公機である龍星丸です。



f:id:kjaerholm:20130914120241j:plainf:id:kjaerholm:20130914120242j:plainf:id:kjaerholm:20130914120243j:plain
燃える炎のようなカラーリングとデザインが特徴的。



f:id:kjaerholm:20130914120244j:plainf:id:kjaerholm:20130914120246j:plainf:id:kjaerholm:20130914120247j:plain
前作の龍王丸と並べて。甲乙つけがたい。



f:id:kjaerholm:20130914120245j:plain
以上、ロボット魂龍星丸でした。放映当時リリースされたプラクションが大好きだったということもあり、この龍星丸は非常に思い入れの強い機体だっただけに、こういった形でリリースされたことは本当に喜ばしい。パワーアップ機体としてはデザインもカラーリングも地味なんですが、そのシンプルさが逆に良いんですよね。

本製品は一応はロボット魂シリーズに位置づけられていますが、SIDE MASHINはガンダム系に見られるようなチープさは皆無で、メガハウスのヴァリアブルアクションに近い高級感のある仕上がりとなっています。その分お値段も高いですが。メタリックな色合いもとにかく美しいです。

海外のイベントで展示されたフルメッキ版も是非出して欲しいところ。