読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルヘッド 宇宙親父 バリバン

TOY ソフビ リアルヘッド

f:id:kjaerholm:20131104165205j:plain
リアルヘッドより宇宙親父バリバンです。蓄光成形。



f:id:kjaerholm:20131104165206j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165207j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165208j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165210j:plain
名前の通り某宇宙刑事シリーズのメタルヒーローを思わせるような頭部デザイン。





f:id:kjaerholm:20131104165211j:plain
ボディは以前紹介したモヒカントルーパー鋼鉄太郎と共通のもの。



f:id:kjaerholm:20131104165214j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165213j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165212j:plain
少しポーズが硬くなってしまうのは腕の可動のせいかなあ。


f:id:kjaerholm:20131104165217j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165216j:plain
ニューボディーの三体が勢ぞろい。




f:id:kjaerholm:20131104165215j:plain
以上、リアルヘッドの宇宙親父バリバンでした。宇宙刑事シャリバンのパロディですね。その姿はまさにメタルヒーロー。モヒカントルーパーや鋼鉄太郎と共通のボディを使用しているのに、同じボディを使っているとは思えないほどキャラクターの個性が際立っています。

やはり今回の新ボディはある種の最大公約数的なデザインだからこそ、同じボディをあてがいながらも全く異なるキャラクターとしてみせることができるのでしょう。そこにリアルヘッドさんの巧さがあるように思えます。加えて多彩な塗装表現がキャラクター性を際立たせるのに一役も二役も買うことで、総合的な結果として製品からリアルヘッドさんの個性が放たれることに繋がっているのではないでしょうか。

鋼鉄太郎やモヒカントルーパーに続き、今回のバリバンもやはりどこかコミカルで妙な魅力を放っています。メタルヒーローなのに鼻の穴みたいなものがあるし。また、宇宙親父という名前と雷親父よろしく頭部にデザインされた稲妻のような紋様から、非常に説教臭いキャラクターであることが伺えます。バリバリと叱られそう。

今回の新ボディはまだまだ色々な展開が出来そうなので、引き続き目が離せないですね。毎度同じ事を書いているような気がしますけど、毎度そう思うのだから仕方ない。