読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルヘッド フェイデン オーラシューターハンド

f:id:kjaerholm:20131104165231j:plain
リアルヘッドよりフェイデン オーラシューターハンドバージョンです。




f:id:kjaerholm:20131104165232j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165233j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165234j:plain
このフェイデンはOnellDesignのGlyos Systemのキャラクター。口元を覆うバトルマスクのデザインもGlyos Systemと共通。


f:id:kjaerholm:20131104165235j:plain
左腕部がオーラシューターハンド。とって付けた感が逆に良い。




f:id:kjaerholm:20131104165240j:plain
バトルマスクを取り外すとフェイデンの素顔があらわに。




f:id:kjaerholm:20131104165237j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165236j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165238j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165241j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165242j:plain
f:id:kjaerholm:20131104165244j:plain
マスクの有無で全く表情が異なりますね。



f:id:kjaerholm:20131104165243j:plain
ライデンと並べて。


f:id:kjaerholm:20131104165239j:plain
以上、リアルヘッド×OnellDesignのフェイデンでした。今回はオーラシューターハンドバージョンということで、モヒカントルーパーや鋼鉄太郎に使用されているアームが取り付けられています。そのアームはメインカラーのグレーとは全く異なる黒色をしているため実に取って付けた感があるのですが、逆にそこが良いんですよね。サイボーグのようにも見えますし、クシャトリヤ・ベッセルング宜しく改修型にも見える。それもこれもトルーパーボディがあってこそなのですが。

一点注意したいのがバトルマスクの着脱。分解してから気づいたのですが、通常のやり方ですとなかなかどうして頭部の取り付けが難しい。頭部とボディの間にバトルマスクを挟む形で頭部とボディを組み付けるのですが、上から頭部を押し込んでもバトルマスクが干渉してボディにくっつかないんです。
いやー、困ったなーというところでコペルニクス的転換。まずボディを上下に分解して、ボディ内部から頭部のかん着を引っ張るようにすると、バトルマスクが間にあっても頭部とボディがくっつきます。もしお困りの方がいればお試しあれ。