読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KidsLogic IronMan3 Headphone Plug Figures

f:id:kjaerholm:20131222122323j:plain
最近何かと話題の海外メーカーKids Logicより、アイアンマン3ヘッドホンプラグフィギュアです。まずはアイアンマンマーク4。



f:id:kjaerholm:20131222122324j:plain
f:id:kjaerholm:20131222122325j:plain
商品名の通りプラグフィギュアということで、頭頂部にはストラップを通す小さな穴が開いています。写真撮り忘れましたが。


f:id:kjaerholm:20131222122326j:plain
なんと後頭部のボタンを押すと光ります。



f:id:kjaerholm:20131222122327j:plain
f:id:kjaerholm:20131222122328j:plain
首のみ可動。




f:id:kjaerholm:20131222122329j:plain
続いてアイアンマンマーク42。


f:id:kjaerholm:20131222122330j:plain
f:id:kjaerholm:20131222122331j:plain
もちろん光ります。



f:id:kjaerholm:20131222122333j:plain
サイズ比較。



f:id:kjaerholm:20131222122332j:plain
以上、Kids Logicのアイアンマン3Headphone Plug Figuresでした。Kids Logicさんは最近ですと千値練さんとの提携で話題になりましたね。シュラトの玩具をリリースしたり、EggAttackのシリーズ名で様々なデフォルメフィギュアをリリースしたりと、最近何かと気になる香港のメーカーさんです。同じく香港のACTION TOYSさんもES合金シリーズでSDフィギュアを精力的に展開していますけど、香港の方はデフォルメが好きなんですかね。昔流行した香港トイとかもデフォルメデザインのものが多くリリースされていましたし。

そんな話題のメーカーさんがリリースした、日本で言うところのブラインドボックスフィギュアがこちら。小さいながらも発光ギミックが付いたりと、可動範囲は少ないものの、なかなかの出来栄えになっています。ボディの造形や塗装は残念ながら食玩に毛の生えたレベルですけど、頑張っているところは評価したい。

そして購入に至った決め手は、やはり程よいアイアンマンのデフォルメ具合。ずっとSDアイアンマンが欲しかったんですよ。ねんどろいどのバランスはちょっと違ったんですよ。デフォルメ具合では今のところベストかと。
願わくば、ES合金のような高いクオリティの合金可動フィギュアとして、改めてリリースして欲しいなと思います。スタチューバージョンは既にリリースされていますが、やはり可動フィギュアがいいのです。

今後のアイアンマン関連の商品展開も気になるところですが、前述の通りアイアンマン以外でも面白い試みをたくさん実行しようとしている興味深いメーカーさんですので、今後も注目していきたいと思います。