読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Itokin Park   Robot Girl

f:id:kjaerholm:20140202163555j:plain
イトキンパークよりロボットガールです。



f:id:kjaerholm:20140202163556j:plain
f:id:kjaerholm:20140202163557j:plain
非常にシンプルなデザイン。全身のリベットが特徴的。


f:id:kjaerholm:20140202163558j:plain
モノアイ。


f:id:kjaerholm:20140202163603j:plain
頭部を取り外すと、中から少女が現れます。




f:id:kjaerholm:20140202163605j:plain
f:id:kjaerholm:20140202163604j:plain
コックピットは複雑なスイッチ群に加え、熊ちゃんやファミコンのコントローラーのようなものなど、少女の遊び部屋のような環境になっています。



f:id:kjaerholm:20140202163606j:plain
f:id:kjaerholm:20140202163607j:plain
可動は腕部のみ。



f:id:kjaerholm:20140202163559j:plain
f:id:kjaerholm:20140202163600j:plain
以上、ItokinParkのRobotGirlでした。デザイン自体は非常にシンプルだと思いますが、モノアイが斜め下を向いており、どこか有機的な表情を見せてくれるなど、不思議なロボットになっています。

そしてこのソフビの最大の特徴は、名前の通りロボに搭乗する少女パイロットでしょう。パイロットが搭乗しているソフビロボはかなり珍しいので、なんだか新鮮。加えて、頭部がスケルトン仕様になっているので、パイロットの少女やコックピット周りの密度感を楽しむことができ、小さめのソフビながら満足度と充実度は非常に高いかと。コックピットの塗装の丁寧さなんて舌を巻くレベルです。ゴマ粒程度のスイッチひとつひとつまで綺麗に塗りわけされていますから。このディティールへの拘りは本当にうれしい。
少女を取り囲む複数のスイッチや熊ちゃん、ファミコンのコントローラーは一体何を意味しているのでしょうか。眺めているだけで想像が膨らみます。


表情豊かなロボットを操る少女と、まるで子供の頭の中身をそのまま具現化したようなコックピット周り。見るものの想像力を自然と刺激するような、物語性を有した稀有なソフビだと思います。なんだかこのロボットガールをモチーフに絵本でも書きたくなってきました。