読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンディ・ウォーホル展 BE@RBRICK SILKSCREEN Ver.

f:id:kjaerholm:20140506180144j:plain
森美術館で開催されたアンディ・ウォーホル展限定のベアブリック、SILKSCREEN Ver.です。

f:id:kjaerholm:20140506180145j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180146j:plain
びんぼっちゃま仕様。



f:id:kjaerholm:20140506180147j:plain
森美術館の展示会はいつも見せ方が上手く感心するのですが、ウォーホル展も然り。様々な仕掛けが施されており、作品点数も盛りだくさんで非常に見応えのある展示会でした。
まあ、でもウォーホルなんですよね。ポップアートということでひとつひとつは薄味。初見のインパクト重視というか。魅入るという言葉とはちょっと違う世界かなと。

さて、このベアブリックは会場限定としてリリースされ、このシルクスクリーンバージョンを含め3種類リリースされました。ウォーホルのベアは通常ラインを含め何度かリリースされていますので、特に新鮮味は無いのですが、シルクスクリーンのデザインの落としこみが好きなので購入。ポップな色合いがぐっときます。

ちなみにお値段はいつもの出張価格1500円となっています。品質は380円の通常ラインと変わらず。色むら、剥げがありました。何度か書いていますが、高い価格設定にするならせめて少しは品質上げるか検品を強化してください。そこのところ宜しく。