読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千値練 よつばと!マシーネンダンボー #001 S.A.F.S.

f:id:kjaerholm:20140920205415j:plain
ワンフェス2014夏戦利品第十弾。千値練より、『よつばと!』に登場するダンボーをパワードスーツとしてアレンジしたマシーネンダンボーS.A.F.S.です。その名の通り横山宏氏のマシーネンクリーガーとのコラボレーションアイテムとなります。


f:id:kjaerholm:20140920205414j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205413j:plain
いやー、背後から見るとまさにS.A.F.S.ですね。


f:id:kjaerholm:20140920205412j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205411j:plain
頭部の眼は発光状態を再現可能。実際は黄色に変化しているだけですが、それがいい。頭部の内部に仕込まれた黄色いシートを上下させるだけというアナログなギミックなのですが、インパクトは抜群。最高です。

f:id:kjaerholm:20140920205409j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205410j:plain
そして頭部は開閉可能。内部にはパイロットが搭乗しています。まさにパワードスーツ!モニターなど内部メカもきちんと表現されていて、こだわりが感じられます。ちなみにこの内部メカは横山宏氏によるデザイン!


f:id:kjaerholm:20140920205408j:plain
そして本アイテムの最大の特徴は、マシーネンクリーガーらしい汚し塗装。一見すると分かりにくいのですが、実に丁寧なウェザリングが全身に施されています。さすがスペシャルアイテム。


f:id:kjaerholm:20140920205407j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205406j:plain
さらに浮遊状態を再現するスタンド及び、ノズルが付属。ノズルは脚部や背部、はたまた腕部等、自由に配置可能。



f:id:kjaerholm:20140920205400j:plain
頭部を180度回転させると別の顔が浮かび上がる!


f:id:kjaerholm:20140920205404j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205405j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205403j:plainf:id:kjaerholm:20140920205402j:plain
以上、千値練よりMa.Kダンボーでした。ダンボーといえば海洋堂を中心とした各玩具メーカーから様々な商品が既にリリースされており、キャラクターとして使い尽くされた感がありましたが、千値練がパワードスーツとして新たな息吹を吹き込むことになりました。
作中でも、人がダンボールを全身に装着することでダンボーというキャラクターに変身していましたから、ある意味ではもともとパワードスーツであったともいえます。しかしここまで真面目に本当のパワードスーツとして再構築するなんて、高品質のマシーネンクリーガーシリーズを展開している千値練さんだからこそ出来たことでしょう。

製品としては比較的シンプルなつくりながら、そのアイデア満載のギミックと、ひとめでマシーネンだと分かるオプションパーツによって、非常にプレイバリューの高い商品になっています。そしてこのワンフェス限定版は、マシーネンらしい丁寧なウェザリングが施されており、横山宏ワールドファンとしても納得の出来栄えになっています。

問題はその入手難易度。実はわたしはワンフェスでは購入しておりません。正確に記すならば、購入できませんでした。詳細は
こちらのワンフェスレポをご参照いただければと思いますが、千値練さんはこのマシーネンダンボー以外にも様々な限定品を当日リリースすることになっており、当然ながら人が殺到すると予見されたはずなのに、レジはただひとつのみ。おかげで牛歩、また牛歩。全てを犠牲にして千値練ブースに並び続けるわけにもいかなかったので、泣く泣く列を途中で離脱し、ダンボーの購入は諦めることにしました。
幸い、当日夜に少数でしたが通販も実施されたため、なんとか無事購入することができた次第です。改めて言いますが、行列のさばき方、限定商品の販売数については是非次回のワンフェスでは再考いただきたいものです。


なお、今回紹介したマシーネンダンボーは来年1月にノーマル版がリリースされるようですので(限定版と同じオプションパーツに加え、よつば、ジュラルミンも付属!)、少しでも気になった方は早めの入手をお勧めするぐらいには素敵な玩具になっています。いや、ほんとおすすめ。