読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルヘッド カオスマン1号 カオスブレード

f:id:kjaerholm:20140920205704j:plain
リアルヘッドよりカオスマン1号です。新武装であるカオスブレード発動型になります。


f:id:kjaerholm:20140920205703j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205702j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205701j:plain
真っ赤な頭部が印象的。



f:id:kjaerholm:20140920205700j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205659j:plain
全身に施された拭取り塗装と美しいメタリックのグラデーションが特徴。オーロラメタと言っていいのかな??



f:id:kjaerholm:20140920205658j:plain
こちらが新武装のカオスブレード。


f:id:kjaerholm:20140920205657j:plain
カオスブレードの反対側。


f:id:kjaerholm:20140920205655j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205656j:plain
f:id:kjaerholm:20140920205654j:plain
以上、リアルヘッドよりカオスマン1号カオスブレード発動型(オーロラメタ)でした。新武装となるカオスブレードの意匠は文字通りカオスマンと刃。そのデザインは混沌としており刺々しく凶悪、それでありながら実にヒロイック。これまでカオスマンシリーズの代表的な武装といえばストロングアームでしたが、ここに新たなカオスマンボディに最適化された武装が誕生しました。一言でいうと、カオスマンボディにぴったり。これまでの武装で一番しっくりくるかも。

そして今回のカオスマン1号のもうひとつのポイントがど派手なカラーリング。リリース時には特に名前が無かったので間違っていたら申し訳ないところですが、過去の製品を見る限り、いわゆるオーロラメタというタイプになるかと。
頭部から足先にかけて、メタリックのグラデーション塗装が施されており非常に煌びやか。そこに全身の拭取り塗装が加わることで、派手さが抑えられぐっと引き締まり、落ち着いた雰囲気になっています。まさにリアルヘッドさんの塗装技術を最大限に味わえるバージョンと言えるでしょう。

オーロラメタといえば、喉から手が出るほど欲しいのが、既に一度リリースされているブートレグマンのオーロラメタバージョン。オーロラメタカラーがブートレグマンのデザインに実にぴったりで、心を奪われながらも残念ながら当時は購入できず。是非再販やバリエーション違いでのリリースを期待したいところです。ありゃかっこいいもの。