読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CURE×James Groman BRAIN BUG BOOGIE-MAN 1st Full Color Ver.

f:id:kjaerholm:20140506180153j:plain
CURE × James Gromanのブレインバグブギーマンです。1st Full Color Ver.ということで、C3限定でリリースされました。



f:id:kjaerholm:20140506180154j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180155j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180158j:plain
モノアイ。


f:id:kjaerholm:20140506180157j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180156j:plain
頭部(BRAIN)に蟲(BUG)が取り付いています。


f:id:kjaerholm:20140506180159j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180201j:plain
細部まで徹底的にこだわり抜かれた塗装。全身のグラデーションとか血管にまで施されたペイントとか。


f:id:kjaerholm:20140506180200j:plain
カニバサミ?


f:id:kjaerholm:20140506180212j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180211j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180214j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180213j:plain
いやー、とにかく凄い存在感。



f:id:kjaerholm:20140506180209j:plain
そしてBUGが取れると本来の顔が出現。


f:id:kjaerholm:20140506180210j:plain
取れかけ。


f:id:kjaerholm:20140506180208j:plain
BUG分離。



f:id:kjaerholm:20140506180202j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180203j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180204j:plain
BRAINむき出し。しかしこの口周りの塗装とか凄いと思いませんか。舌にまでグラデーションがついています。ちなみに頭部の白部分のみが唯一の未塗装箇所。ここの塗装が「敢えて」省かれることで、バグの取り外しが容易になるわけです。



f:id:kjaerholm:20140506180205j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180207j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180206j:plain
眼がいっちゃってます。


f:id:kjaerholm:20140506180215j:plain
以上、CURE×James GromanのBRAINBUG BOOGIE-MANでした。原型は随分前に出来上がっていた印象を受けますので、フルカラー版の販売までかなり(1年以上?)待った気がしますが、待った甲斐がありました。ファーストフルカラー版にして決定版。凄い製品がリリースされました。
CUREさんの塗装技術はもともと業界の中でも群を抜いていると勝手に思っておりますが、そのCUREさんの技術とセンスの粋が詰め込まれた製品に仕上がっています。細部まで徹底された色分け、立体感のあるグラデーション、美しいマスク塗装と、とにかく凄いんです。これで大量生産品なんですよ、一点物じゃないんですよ!どれだけの労力が払われたことか、考えただけでも身がすくんじゃいます。もはやスタチュー。工程が多い分、お値段も20000円と高いのですが、値段以上の満足感でございます。

さて、肝心のブレインバグですが、James Gromanとのコラボレーションということで、今までのブギーマン以上にクリーチャー感が増していて存在感抜群です。バタ臭い雰囲気が最高。頭部に取り付いたバグの絶妙な張り付き具合といったらもう。ちなみに頭部(ブレイン)へのバグの密着具合は、ソフビ製品としても実に絶妙な塩梅になっています。取り外しが容易でありながら、誤って取れてしまうということのない、玩具としても非常に高いレベルに調整されています。


ということで玩具としてもスタチューとしても凄いレベルに位置している製品だと思います。C3限定なのが勿体ないのですが、C3限定じゃないとリリースできなかった製品かもしれません。やっぱり凄いよCUREさん。