読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年私的玩具ランキング 一般玩具(非ソフビ)編

TOY 玩具ランキング

f:id:kjaerholm:20141230173723j:plain
せわしない年末を皆様どのようにお過ごしでしょうか。わたしはこの通りブログを書いております。時間の無駄です。
さて、当ブログも明日で6年が終了致します。小学生だったら入学してから卒業を迎えてしまうまでの長い期間。我ながらよく続いているなと関心しております。嫁にブログがバレたのに。
ということで、嫁公認ブログとなってからは初めての年末恒例私的玩具ランキング。今年はソフビ編のみにしようかなとも考えましたが、せっかく写真を撮ったので一般玩具(非ソフビ)編もご紹介。ほとんど年内に紹介できなかった製品ばかりだぞう。


【第10位】千値練 マシーネンダンボー #001 S.A.F.S.
f:id:kjaerholm:20140920205402j:plain
昨年に続き今年も10位は千値練さん。原点に回帰することで、既に使い古されたキャラクターの新たな魅力を引き出したすことに成功した稀有な製品。所謂コラボレーションものになりますが、単なる名義借りやコンセプト借りだけに留まらず、内部デザインをマシーネンクリーガー作者の横山宏氏自身が手掛けたり、マシーネンらしい丁寧なウェザリングも施されるたりするなど、その拘りっぷりには目をみはるものがあります。
問題だった入手難易度についても、細部のみを変更した形の再販版がリリースされることで無事解決。文句の付けようがありません。


【第9位】Phat! パルフォム アイギス
f:id:kjaerholm:20141229150517j:plain
未紹介品。ガレージキット業界を主軸に活動し、その人気とは裏腹に、ほとんど完成品市場に参入していなかった「りゅんりゅん亭」の遠那かんし氏と、ファットカンパニーが共同開発したパルフォム。りゅんりゅん亭らしい素晴らしいデフォルメセンスが炸裂した製品です。ファットカンパニーによる丁寧な仕事も光り、リーズナブルな価格帯にも関わらず完成品としてはかなりのクオリティ。プレイバリューも抜群。もちろん文句の付けようがありません。


【8位】千値練×モデリズム ウィーゴ
f:id:kjaerholm:20141229150430j:plain
未紹介品。あのモデリズムさんのオリジナルキャラクター、ウィーゴがまさかの完成品としてリリース。そのクオリティは千値練さんが保証。素材にはダイキャストが積極的に使用されており、その仕上がりはまるで高級ミニカーのよう。なのに安い。組み換え可能。何これ、素敵じゃないですか。


【7位】東亜重工(千値練) 合成人間
f:id:kjaerholm:20140920205818j:plain
未紹介品。『シドニアの騎士』で話題の弐瓶勉氏の作品に登場する企業「東亜重工」名義の12インチフィギュア。製作は千値練。threeAからの影響が微かに伺える本製品ですが、1/6の素体をそのまま作りこむコンセプトは非常に新鮮に感じます。変身サイボーグ的な。そして単純に弐瓶勉氏によるデザインが非常にかっこいい。よく動く。来年は色々な展開が予定されていそうなので今から期待。


【6位】ACTIONTOYS ES合金 鉄人28号FX
f:id:kjaerholm:20141229150529j:plain
未紹介品。みんな大好き香港アクショントイズのES合金。鉄人28号FXはリアルタイムで見ていましたがほとんど思い入れ無し。だけどデフォルメされるとこんなにもかっこいいなんて。一目で惚れました。日本で買えませんでした。だから仕方なく海外から個人輸入をしました。その直後日本でも買えるようになりました。
個人輸入あるあるに見事に嵌ってしまいましたが、製品はとても素晴らしいです。


【5位】バンダイ MG 1/100 ターンX
f:id:kjaerholm:20140920205516j:plain
ターンAのお兄さん。シド・ミードによる複雑なデザインを見事に立体化。ポリキャップレスになっているなど、構造が面白いのもポイント。わたしの夢がまた一つ叶ってしまいました。


【4位】RAH ウルフオルフェノク
f:id:kjaerholm:20141229150603j:plain
未紹介品。『仮面ライダーファイズ』といえば平成ライダー作品で未だ個人的なベスト作品ですが、メディコムトイさんも相当お好きなようで、RAHシリーズで積極的に展開してくれています。しかしまさかウルフオルフェノクが手に入るなんて。受注販売だからこそ出来る製品展開ですね。ありがたい限りです。そのクオリティも近年のRAHと同様に非常に高レベル。開封直後に顔の牙が2本とも取れましたが、ファイズ愛で接着しておきました。


【3位】METALBUILD アヴァランチエクシア
f:id:kjaerholm:20141229150522j:plain
年末ギリギリに届いたのでもちろん未紹介品。バンダイの最高位シリーズ。メディコムトイさんが仮面ライダーファイズに拘るなら、バンダイさんはガンダムエクシアに拘ります。なぜかって?そこに愛があるから。ということでまさかのアヴァランチエクシアがメタルビルドで立体化。その出来はパーフェクトの一言。設定としては正しくない肩パーツ展開状態がかっこよすぎます。


【2位】千値練×T-REX 機動歩兵
f:id:kjaerholm:20141230173724j:plain
紹介し忘れ品。パワードスーツファンにとっては原点即ち神といっても良いであろう機動歩兵。既に動かしにくいリボルテックではリリース済みですが(あれはあれで良い製品ですが)、千値練さんがT-REXさんと手を組んで素晴らしい完成度で立体化してくれました。その出来栄えはアヴァランチエクシアと同じくパーフェクトの一言。面倒だから一言で片付けているのではなく、本当に他に言葉が見つからないのです。MGターンXと同じくわたしの夢をかなえてくれた逸品。


【1位】threeA Lasstranaut
f:id:kjaerholm:20141229150542j:plain
未紹介品。threeAの年間会員制度3AAに加入すると入手できる製品。宇宙服を着たノーパン少女。どう考えても下半身から空気が漏れて死んでしまうと思うんですが、そんなことはどうでもいいのです。野暮というものです。とにかく宇宙服好きとしては最高といいたい。基本を抑えつつも独自のアレンジが加えられた宇宙服と可愛らしい少女と美しいシームレスボディ。このアンビバレンツな組み合わせをSFといわずして、何をSFというのか。
ちょっとthreeAに飽きてきたという勘違いを吹き飛ばしてくれる圧倒的な製品でした。


以上、2014年私的玩具ランキング 一般玩具(非ソフビ)編でした。未紹介品ばかりで誠に申し訳ございません。今年はあまりブログに割く時間がなく、結果的に紹介する記事はソフビ優先となった結果がこの有様です。改めて見直すと、どの玩具も開発者の魂が感じられるような素晴らしいものばかりで、きちんと紹介しなかった自分が恥ずかしい気持ちになってきました。来年は頑張ります。
さて、全体的には、昨年以上に厳選購入傾向が強まり、ソフビじゃない玩具は月に2、3個買えば良い程度に。その中でも千値練さんの製品の購入比率は高かった印象。程よい大きさで徹底的に拘ったものが多く、琴線に触れやすいのですよね。
来年は今年以上に厳選購入しなければいけない状況になると思いますので、一般玩具は月1個まで、みたいな縛りを設けると面白いかも。絶対無理だと思いますが。

ということで明日のソフビ編に続きます。


f:id:kjaerholm:20141230173721j:plain