読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたり ガーガメルの宇宙人VS怪獣 キャスト人形

f:id:kjaerholm:20121013230336j:plain
スーフェス60戦利品第三弾。みたりブースで発売されたガーガメルの宇宙人VS怪獣 キャスト人形セットです。先に言っておきますが、黒いので写真だと何が何だかよくわからないと思いますがご容赦ください。うちの環境だとこれが限界。
ということでまずは「ゾッキ怪獣シリーズ」よりスラッシュマン。

f:id:kjaerholm:20121013230337j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230349j:plain
キン消し風のポージングです。スラッシュマンは宇宙人側でしょう。




f:id:kjaerholm:20121013230342j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230343j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230346j:plain
続いて「ヴィニールファイトシリーズ」よりガーガメス。怪獣側だと思いますが、レスラーなので宇宙人側かも。



f:id:kjaerholm:20121013230345j:plain
サイズはこのぐらい。キン消しを持っていれば並べて比較できたんですけど残念。




f:id:kjaerholm:20121013230334j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230335j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230348j:plain
「喫煙戦隊ガーガメル3」より毒毒団員。宇宙人側かと。





f:id:kjaerholm:20121013230338j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230339j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230347j:plain
「ゾッキ怪獣シリーズ」よりザゴラン。怪獣側。




f:id:kjaerholm:20121013230340j:plain
f:id:kjaerholm:20121013230341j:plainf:id:kjaerholm:20121013230350j:plain
同じく「ゾッキ怪獣シリーズ」よりヘドラン。もちろん怪獣側。



f:id:kjaerholm:20121013230344j:plain
最後に5体並べて。以上、みたりブースで販売された ガーガメルの宇宙人VS怪獣 キャスト人形でした。
こちらはもともとなぞガチャのベンダーマシーンに封入されていたという認識でしたので、通常販売は初めてかもしれません。キン消し風の造形、ポージングが非常にチープで懐かしさを感じさせる仕上がりになっています。何より嬉しいのが、そのラインナップがガーガメルオールスターズとも言うべきものになっていること。ガーガメルファンにとっては思いいれ補正もあって絶対に入手しておきたい製品です。
ちょっと残念なのは黒色成型ということぐらいでしょうか。やっぱり光を吸収しちゃう色なので、造形がぼやけてしまい勿体無いです。是非次は肌色を嘱望します。
ちなみに今後、みたりさんのサイトで通信販売がされるかも、ということなので欲しい方はまめにチェックしてみるといいかもしれません。