読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threeA WWR N.O.M4th

f:id:kjaerholm:20121124210507j:plain
前回のN.O.M27に続き、threeAのWWRシリーズよりN.O.M 4thです。




f:id:kjaerholm:20121124210508j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210509j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210512j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210513j:plain
N.O.M27と同じく4本のチューブに繋がれたガスマスク。




f:id:kjaerholm:20121124210510j:plain
背面には名前と同じFOURの文字が。



f:id:kjaerholm:20121124210511j:plain
雑嚢もぎっちりです。




f:id:kjaerholm:20121124210514j:plain
ガスマスクのチューブは腰のタンクのようなものに接続されています。



f:id:kjaerholm:20121124210517j:plain
そして今回何より素晴らしいのがこのブーツ。PVCなどの素材で型から抜かれた1パーツのものが主流ですが、今回のブーツは本物のブーツと同じように合皮で編みこまれています。もちろん靴紐も別パーツ。



f:id:kjaerholm:20121124210515j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210519j:plain
警棒的な。



f:id:kjaerholm:20121124210516j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210520j:plain
f:id:kjaerholm:20121124210521j:plain
どこから見てもかっこいい。




f:id:kjaerholm:20121124210531j:plain
最後に二体並べて。以上、threeAのN.O.M4thでした。threeAの象徴的なキャラクターといっても過言ではないガスマスクを被ったde plumeシリーズ。Fantome de PlumeとBarguest de Plumeでデ・プリュームシリーズは最後とデザイナーのAshley Wood氏の発言があったのは1年前ぐらいのことだったでしょうか。その発言を裏付ける形で、新たなガスマスクキャラクターとしてN.O.Mがリリースされました。N.O.M4th やN.O.M27といった名前から、その間を埋める数字のキャラクターもいそうです。
この新たなN.O.Mの最大の特徴は4本にも及ぶガスマスクチューブ。より重厚感が出た感じで、チューブが1本のde Plumeより好みです。そして何より素晴らしいのが前述のブーツ。実物のブーツと同じように編みこみ式で仕上げてしまうなんて、ホットトイズや精巧さが売りのミリタリーフィギュアメーカーぐらいしかやらないと思っていましたので、良い意味で裏切られました。
また、個人的に(恐らくthreeAファンの多くも)嬉しかったのが、N.O.M4thのカラーリング。threeA製品第一弾のNOM de Plumeを彷彿とさせるこの色使いは、ファンとしては感涙モノなのです。ノム・デ・プリュームは当たり前ですがプレミアが付いて手が出せなかったので、こういった形でブラッシュアップされた製品が手に入るのは本当に嬉しい。threeAA会員で今年唯一良かったと思えた点です。
もちろん、同時発売されたN.O.M27も一味違った格好良さを誇っていて、4thと同じくらいお気に入りです。全身黒でフード付きなんて良いに決まっているじゃないですか。
さて、年末にはこれまた待望のショーグンの発売が控え、年明けにはまた有料会員申し込み受付が始まるものと思われます。正直今年はthreeAA会員のありがたみがほとんど無かったのも事実です。パチンコのような射幸心を煽るサプライズドロップ販売が連発された結果、別バージョンの製品はほとんど入手することができず。会員限定品のリリースも前年と比べると大幅に減ったような印象。来年はどうしたものか、今から思案中です。