読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NERDONE 塩ビースト ステレゴン 2期

f:id:kjaerholm:20130804002356j:plain
ワンフェス2013夏購入品第二弾。NERDONEより塩ビースト ステレゴンです。原型製作はネクロスの要塞の原型を手がけた内田茂夫氏。
スタンダードサイズの紹介はこちらから。




f:id:kjaerholm:20130804002357j:plain
f:id:kjaerholm:20130804002358j:plain
スタンダードサイズのステレゴンを適度にデフォルメした造形がほんと素晴らしい。


f:id:kjaerholm:20130804002400j:plain
もともと1期の塩ビーストステレゴンはスタンダードソフビのステレゴンのおまけとして販売されましたが、単品販売にあたって2期はこん棒付属バージョンに。手の部分もこん棒が握れるよう調整されています。




f:id:kjaerholm:20130804002402j:plain
サイズ比較。




f:id:kjaerholm:20130804002353j:plain
f:id:kjaerholm:20130804002354j:plain
そしてこのステレゴンはパッケージも最高なんです。そう、コスモス。ちなみに表面はMAX TOYのマーク・ナガタ氏によるイラスト。裏面はモーリー氏の手によるもの。



f:id:kjaerholm:20130804002355j:plain
パッケージと並べて。



f:id:kjaerholm:20130804002401j:plain
スタンダードサイズのソフビ版ステレゴンと。



f:id:kjaerholm:20130804002359j:plain
以上、NERD ONEの塩ビースト ステレゴンでした。もともとステレゴン自体お気に入りのソフビでしたので、それが消しゴム化するとなっては入手しないわけにはいきません。当初はスタンダードサイズのソフビ版ステレゴンとのセット販売のみでしたが、無事単品販売されて本当によかった。

さて、このステレゴンは消しゴムサイズに落とし込むにあたって、冒頭で触れたとおり原型師ネクロスの要塞の原型を手がけた内田茂夫氏を招いています。内田氏のセンスによるものか、素晴らしいデフォルメ感とチープ感が醸し出されています。さらにMIC-LOW氏によるコスモス風の懐かしさを感じさせるパッケージも素晴らしい。この両者が合わさった結果、もはや既存のステレゴンからは独立した全く新しいシリーズとして生まれ変わったといっても過言では無いでしょうか。

ちなみにこの塩ビーストステレゴンは塩ビではなく特殊なレジンキャスト製。軟質素材であたかも塩ビと遜色ない質感になっています。やっぱり消しゴム風フィギュアはこうでないと。
既存キャラクターの消しゴムフィギュア化といえば、既にガーガメルさん(みたりさん)が手がけるなどしていますが、是非今後も各メーカーさんが手がけてくれるといいのにな、という個人的な願いを込めて終りとします。


ということでワンフェス購入品はこの2点で終り。あとはモデリズムさんの35ウィーゴも購入しましたが、まだ組み立てていないので紹介はいずれまた。
以前のレポートでも少し触れましたけど、この通り今回のワンフェスで購入したものは控えめな結果に終わりました。実際のところ、欲しいものが買えなかったというのが正しい表現なのですが。まあその辺は縁や運や努力によるものなので、仕方ないですね。
バカスカと紙袋いっぱいに玩具を買っているほうが冷静に見るとどうかしていますので、自分が健全な方向に向かっていると信じたいところです。