読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千値練×T-REX ゲッター1

f:id:kjaerholm:20140506180254j:plain
ソフビ以外も買ってますよということで千値練×T-REXのゲッター1です。



f:id:kjaerholm:20140506180255j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180256j:plain
マントは布製。取り付けがかなりシビアで、残念ながらわたしはゴム紐部分を破損。交換してもらいました。



f:id:kjaerholm:20140506180257j:plain
フェイスパーツは2種類。こちらは険しい顔のタイプ。



f:id:kjaerholm:20140506180259j:plain
f:id:kjaerholm:20140506180258j:plain
いつもの通り固定ポーズでお届けしましたが、千値練×T-REXの超絶コラボレーションということで、確かな設計技術に基づくねりにねられた可動範囲を誇ります。加えてブラックゲッターと同じく素晴らしき合金比率。もはや鈍器です。いや、その美しい塗装を鑑みれば鈍器なんて表現するのは失礼かも。

そしてなんといってもゲッター1らしいマッシヴなプロポーションが最高。理想形です。惚れます。濡れます。大変なことになってます。マントにきちんと布を使っているのもポイント。こういった異素材が組み合わさることでぐっとリアリティが増すんですよね。

ということでゲッター1という使い古されたありふれた素材でありながら、千値練さんらしさが光る逸品でした。今度出るバンダイスーパーロボット超合金と比較してみたいところ。もう満足なので買いませんが。