読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴッコ堂 ユニバーサル教室シリーズ ブーミー&気合田くん

f:id:kjaerholm:20141229150515j:plain
ゴッコ堂の最新作。ユニバーサル教室シリーズよりブーミー&気合田くん。まずはブーミー。



f:id:kjaerholm:20141229150514j:plain
f:id:kjaerholm:20141229150513j:plain



f:id:kjaerholm:20141229150511j:plain
蝿男の恐怖。ザ・フライ。学校を恐怖におとしいれる。眼の部分の塗装が美しい。



f:id:kjaerholm:20141229150512j:plain
しかし実際のところ、学生達からはなめられているようです。本人の気づかないところで背中にイタズラされてます。


f:id:kjaerholm:20141229150510j:plain
蝿男化した腕部には人間の面影が。


f:id:kjaerholm:20141229150509j:plain
f:id:kjaerholm:20141229150508j:plain
f:id:kjaerholm:20141229150506j:plain
ブーミーマスクの裏から気合田くんの襟足がみえるあたりなんて、仮面ライダーを彷彿とさせてグッときてしまいますね。


f:id:kjaerholm:20141229150507j:plain
続いて気合田くんの紹介は、、、、ありません!だって組み替え時に気合田くんの顔の塗装が剥げまくってしまって見るに耐えない姿になってしまったから!!
というのも、気合田くんはブーミーに変身する前の姿。それをきちんと再現するために、頭部は挿げ替えではなく、ブーミーのマスク(と腕部)を気合田くんという素体に被せるという、いわゆる変身サイボーグ方式にになっていたわけです。ところがどっこい、ブーミーのマスクを装着する際、わたしの不注意で気合田くんの顔とマスクを激しく擦ってしまったわけです。
一応、丁寧な説明書の通り、きちんとドライヤーで温めてソフビを柔らかくしてからトライしたのですが、残念ながら手先が不器用なせいか、うまくいきませんでした。そのため、気合田くんの紹介はまた次の機会に実施させていただければと存じます。気合田くんの愛らしく力強い圧倒的な存在感こそ、本製品の最大の魅力だと思っていますので、いつか必ず。

ということでブーミーだけの紹介だけになってしまいましたがご容赦ください。それでも、ゴッコ堂さんのセンスが爆発している本製品の魅力が少しでも伝わればこれ幸いです。ユーモアと高いデフォルメセンス、80年代的懐かしさを残しつつ現代に蝿男をFLY STUDENTとして蘇らせたアイデア、そしてデザイナーさんらしい丁寧な造形と塗装。どれをとっても一級品です。
ブーミーといえばレジンキャストのフィギュアやイラスト等で以前から展開されていましたが、まさかこんな形で生まれ変わるなんて。


あー、早く気合田くんも紹介したい。ということでまた新たなカラーバリエーション展開を熱望してます。