読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CURE フンガー(1/6計画 Ver.)

f:id:kjaerholm:20120502210124j:image
メディコムトイから発売されたCUREのフンガー。1/6計画バージョンということで、カラーリングは怪物くんのフランケンをイメージ。




f:id:kjaerholm:20120502210125j:image
f:id:kjaerholm:20120502210126j:image
f:id:kjaerholm:20120502210127j:image
目の焦点が合っていないし傷だらけで歯もボロボロ。でもコミカルという。





f:id:kjaerholm:20120502210128j:image
手に持っているのは何かと思えばあわ立ったフラスコ。さすが科学の申し子。違うか。



f:id:kjaerholm:20120502210129j:image
で、このソフビは色々と凄いんですが、なんと手首が別パーツ。くるくると動きます。


f:id:kjaerholm:20120502210134j:image
同じCUREの汚染ブギーマンと並べて。アウトフィットを着ているのでブギーマンのほうが大きく見えます。汚染ブギーマンの新色発売しないかな。3色のマーブル成型とか出来たら最高だと思うんですけど。





f:id:kjaerholm:20120502210133j:image
某ホラー映画風。






f:id:kjaerholm:20120502210130j:image
f:id:kjaerholm:20120502210131j:image
f:id:kjaerholm:20120502210132j:image
以上、キュアのフンガーでした。発売されてから大分時間が経過していますが、色々な経緯があり最近入手しました。手にしてみて驚いたのが、パーツ数の多さ。ざっと挙げると頭、胴体、両腕、両手首、腰、両足、両足首、両靴底、フラスコの計14パーツ。もうソフビとは思えないです。ソフビ的アプローチというよりは、フィギュア的なアプローチで作られており、普段レトロっぽいソフビばかり買っている身としては非常に新鮮な気持ちにさせられました。
パーツが細かく分けられていることで、遊べる範囲がぐっと広がります。ソフビはどうしても置物になってしまう傾向があるのですが、完全にこれはアクションフィギュアですね。またメディコムさん指定と思われるフランケン風のカラーリングも非常にいいです。これぞフンガーといった感じ。パーツが細かく分けられているので塗装が最小限にとどめられており、成型色の味が活かされているのもポイントかと。
正直に言って、今まで手にしていなかったのを後悔しました。まだ在庫があるようなので、気になった方は一度手にされるのも一興かと。リバースバージョンも欲しくなってきたな。